« 蚊がこわい | トップページ | ケーキのフォーク »

2014年9月 1日 (月)

カレーはフォークで

昨日、家でカレーを食べる時、ふと思い立ってフォークで食べた。
思い立ってというよりも、たまたまそこにフォークがあったので、スプーンを取り出すのも面倒でフォークを使ったというのが本当のところだ。
こういうのを諏訪では「ずくなし」と呼ぶ。

ところが、ずくなしが功を奏した。

以前にもフォークでカレーを食べたことがあったが、今回はフォークに目覚めた。
フォークでもいい、ではなくて、フォークのほうがいい。そういうことだ。

スープのようなカレーならともかく、適度な濃度のカレーなら、すくって食べるのにフォークで何ら問題ない。
これは皿の形状にもよるが、フォークには直線部分があるので、皿の平面との相性がよくて、むしろスプーンよりもすくいやすい。
さらに、具を食べるのにはフォークのほうが都合がよい。
好みにもよるだろうが、ぼくはジャガイモは大きめに切っていれるので、ジャガイモや肉を食べるにはフォークであったほうが都合がよい。

カレースプーンという商品はよく見るが、カレーフォークは見たことがない。
存在するのかもしれないが、ぼくは見たことがない。

もしかすると、カレーはスプーンでというのは、単なる思い込みかもしれないな。
最初に食べた人が何を使ったか、それで決まってしまったような気がする。

|

« 蚊がこわい | トップページ | ケーキのフォーク »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーはフォークで:

« 蚊がこわい | トップページ | ケーキのフォーク »