« 木を燃やす楽しみ | トップページ | 会田中学校 公開授業 »

2014年10月27日 (月)

ひとり年間21.7キログラム

夜、ラジオを聞いていてびっくりした。
日本人は年間に一人あたり21.7キログラムの冷凍食品を食べているそうだ。
赤ちゃんを含めての話だから、より実質的な平均値はもう少し大きくなると思う。

こう書くととても多いような気もするが、一日あたりにすると60グラムになる。
こうなると、ありえるかもという気もしてくる。

ここで言っている冷凍食品には、自分が冷凍食品と気がつかずに食べているものも含まれる。
外食産業でも、コンビニでも、ちょっとした飲食物を出すサービス(たとえばカラオケ)でも、今はかならの部分が冷凍食品になっているらしい。

今まで一番売れていた冷凍食品、不動の一番はコロッケだったそうだ。
その不動のトップの座を奪い取ったのが、冷凍うどんだ。
たしかに、初めて冷凍うどんを食べたとき、それは衝撃だった。あまりの美味さにびっくりした。

これを聞いて笑ってしまった。
ぼくの好きな食べものと全く一致していたから。コロッケとうどん、大好きです。

冷凍食品も使い方次第、モノ次第だろう。

|

« 木を燃やす楽しみ | トップページ | 会田中学校 公開授業 »

食べ物の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとり年間21.7キログラム:

« 木を燃やす楽しみ | トップページ | 会田中学校 公開授業 »