« 重たい雪 | トップページ | スパイクが欲しい »

2014年12月17日 (水)

ドキドキの長野行き

今日は信州ネットに関する案件で、長野県環境部温暖化対策課も加わっての会議があり、代休を使って長野に出向いた。
会議の内容はやや重たいものだったが、それでドキドキして長野に行ったのではない。

全国的に大雪の予報があり、長野方面もおそろしげな予報が出ていて、行ったはよいが帰れなくなったらどうしようと、そんなことを考えてドキドキして出向いた次第だ。

雪は降っていたが、特に交通に支障をきたすような降りかたではなく、普通に行って帰ることができた。やれやれ。
今回は、台風並みの低気圧とのことで、こんなのもこれからはよくあることになるのだろうと思いながら、帰りの電車に乗った。

諏訪は、昨日はずっと雪降り。ぐしゃぐしゃの雪。
そして昨夜からぐっと気温が下がったので、道はツルツルか凸凹のどちらかになってしまった。

雪の降り方は3月から4月にかけてのカミ雪のようでもあるし、その後の寒さは真冬の寒さ。
やはり変調な冬だ。

|

« 重たい雪 | トップページ | スパイクが欲しい »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキの長野行き:

« 重たい雪 | トップページ | スパイクが欲しい »