« 花粉 | トップページ | 春を感じる瞬間 »

2015年2月25日 (水)

信州ネットのこれから

信州ネット(自然エネルギー信州ネット)の将来について話し合っている。
将来といってもそんなに遠い将来ではない。
むしろ明日と言ってよいくらいの、直近の将来だ。

夏が来れば設立して丸4年が経過する。
できたこともあるが、やるはずだったのにできなかったこと、やらなかったこともある。
今は、設立から一年間ほどの盛り上がりもすっかり影をひそめた。
ここで立て直しが必要との認識で、これからをどうするか理事や部会長を中心に話し合いを始めた。

設立時の盛り上がりが派手だったから、それを知る人からは、どうなっちゃったの?という声もあるかもしれない。
むしろ現在の状況が実力だと素直に認め、その実力をどう使うのかというところから考えていったほうがよさそうだ。

信州ネットがどのように立ち直るか。それは、単に信州ネットだけでなく、自然エネルギーのこれからにとっても重要な試金石だととらえ、多少の時間はかかってもよいから、しつこくやっていきたい。

|

« 花粉 | トップページ | 春を感じる瞬間 »

信州自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州ネットのこれから:

« 花粉 | トップページ | 春を感じる瞬間 »