« 目の前にある緊急事態にも対処できないのに | トップページ | だましても、だまされても、あたりまえなのがこわい »

2016年7月 5日 (火)

「いいね」はよいか?

Facebookの特徴的な機能に「いいね」がある。

たしかに、自分の投稿に知り合いから「いいね」があれば、うれしい気持ちにもなる。

ところで「いいね」とはどういう役割のものなのだろう?
文字通り、いいね、あるいは、自分もそう思う、そんな意味はありそうだ。
また、単に「読みました」ということを伝える場合もあるように思える。
他にもあるだろうか?
「いいね」をするとき、どんな気持ちで、何を考えて「いいね」しているのだろうか。

なぜ、こんなことを書いているのかといえば、グループのメンバーに対して、ある問題が起きて困っていることを状況説明したりした投稿に対して、ただ「いいね」とだけあると、???と思ってしまうのからだ。
ぼくが「いいね」という言葉にとらわれすぎてしまっているのかもしれないが。
ぼくの気持ちとしては、「いいね」ではなく問題の解決に向けて発言するなり行動するなりをお願いしているわけだが、単に「いいね」では、問題をわかってくれているのかなあという気持ちになってしまう。

そんなに深くとらえているわけではないが、どうも気になってしまうのもたしかだ。

|

« 目の前にある緊急事態にも対処できないのに | トップページ | だましても、だまされても、あたりまえなのがこわい »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174504/66365022

この記事へのトラックバック一覧です: 「いいね」はよいか?:

« 目の前にある緊急事態にも対処できないのに | トップページ | だましても、だまされても、あたりまえなのがこわい »